豊かな自然に恵まれた前川保育園

イメージ:ページタイトル

★ 24年3月号 今月のまことの保育:奉仕(おてつだい) [ 平成24年3月29日 ]

卒園と修了

イメージ:卒園と修了  3月に入ってやっと少し暖かくなったかなと思ったら、また雪がちらつく寒さがぶり返しました。三寒四温とはよく言ったものです。3の寒さと4の温かさですから、やはり少しずつ暖かくなるということですね。
 インフルエンザの第2波が2月の末にありましたが、今は落ち着いています。今年度も残すところ2週間あまり。卒園や修了に向けて、元気に過ごしていきたいと思います。健康管理をしっかりしていきましょう。


お別れ会

イメージ:お別れ会  今までたくさん遊んでもらったさくら組さんに「ありがとうございました」とお礼の気持ちを込めて、お別れ会を開きました。
 プレゼント交換があったり、さくら組の「おもいで発表」があったり、楽しいひとときを過ごしました。おじいちゃんやおばあちゃんにも、さくら組さんの成長した姿を見ていただけてよかったです。ありがとうございました。
 その後はお楽しみのバイキング。子どもたちの好きなものがたくさん並びました。おいしかったね。お腹いっぱいいただいたね。
 一年を通していろいろなことがありました。楽しいこともたくさんあったけど、悔しかったこと、悲しかったことも何回もありました。でもその度に、お家の人に優しくしてもらったり、先生やお友だちに助けてもらったりして、がんばりました。
 さくら組のみなさん、今は強くたくましくなりました。どうぞ自分に自信を持って、元気に小学校に行ってほしいと思います。みんなで応援しています。


思い出のアルバム

イメージ:思い出のアルバム 「おもいで発表」でさくら組さんが歌う『思い出のアルバム』作詞:増子とし 作曲:本多鉄麿 をご紹介します。お子さんと一緒に歌ってみてください。泣けてきます。

1.いつのことだか 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
  嬉しかったこと おもしろかったこと いつになっても わすれない
2.春のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
ぽかぽかお庭で なかよく遊んだ きれいな花も さいていた
3.夏のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
麦わら帽子で みんな はだかんぼ お船も見たよ 砂山も
4.秋のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
どんぐりやまの ハイキング ラララ 赤い葉っぱも 飛んでいた
5.冬のことです 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
寒い雪の日 温かいへやで 楽しい話 聞きました
6.一年中を 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう
桃のお花も きれいに咲いて もうすぐみんなは 一年生


今月のまことの保育  奉仕〜おてつだい〜

イメージ:今月のまことの保育  奉仕〜おてつだい〜  子どもたちはおてつだいを喜んでやってくれます。朝の会お帰りの会でごあいさつしたり、給食を運んだり並べたり、「いただきます」「ごちそうさま」を言ったり、お昼寝の布団敷きをしたり、ほかにも先生が頼めば「わたしがする!」と張り切ってやってくれます。
 お家でもお手伝いをやってもらっていますか?大人がやってしまえば簡単ですが、それを子どもにやってもらうことで、「自分は家族のために役に立っている」と思うことができるでしょう。子どもの自信にもつながります。
 東日本大震災から1年が過ぎました。この間(かん)ずっと私たちは「自分たちに何ができるだろう」と考えてきました。被災して今もなお苦しんでおられる方々に、どんな支援ができているのでしょう。絆、絆と言いながら、がれきを引き受ける自治体は東京都だけというのは情けない話です。考えるだけでなく、心に寄り添うだけでなく、実際に行動を伴った支援をしていきたいです。


みんな つながってる   卒園する皆さんへ  園長:鷲尾吉子

イメージ:みんな つながってる   卒園する皆さんへ  園長:鷲尾吉子 さくら組の子どもたちの卒園が近づきました。この頃になると、いろいろな場面で「あー、
さくら組さんは大人になったなぁ」と感心します。たとえば、お集まりでの姿勢。背筋をピンと伸ばして正座する姿は大したものです。小さな子どもたちの立派なお手本です。
 また、ある朝のおゆうぎ場では・・・さくら組さんを中心にして「だるまさんがころんだ」をやっていました。数にして15〜6人の大集団。うめ組やたんぽぽ組の子どもたちも混じっていました。その小さな子どもたちをリードして、しっかりゲームができていました。すごい!
 またある時は、小さな子を膝に乗せて本を読んであげていたり、ブロックで頑丈な剣を作ってあげていたり。やさしいさくら組さんだなぁと、嬉しくなりました。
 もちろん、さくら組さん同士なかよしで、みんなでおゆうぎ場を駆け回っている姿を何回も見ました。何がおかしいのかワハハ笑って、汗をびっしょりかいて顔を真っ赤にして。暑いと言ってシャツ1枚になるので、風邪を引かないかヒヤヒヤしました。


イメージ:  そんなみなさんが、あと2週間もすれば卒園してしまうのかと思うと、寂しいなぁ。みなさんは7つの小学校に分かれます。前川小学校に7人、宮内小学校に2人、上組小学校に2人、あとは1人ずつで、十日町小学校、越路小学校、表町小学校、川崎小学校です。よく遠い所から通って来てくれたなぁと思います。ありがとう。
 最初はちょっと心細いかもしれません。でも、みんなつながっているよ。1人じゃないよ。お父さんやお母さんの顔を思い出してください。お友だちや先生達の顔を思い出してください。みんなつながっていて応援しています。だから安心して学校に行って、早く新しいお友だちを作ってほしいです。

 生活発表会で金子みすゞの「星とたんぽぽ」を全員合唱しました。『見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。』と歌いました。お母さんお父さんお家の方々の愛情、お友だちの友情、先生達の心配や励まし、それから「食べ物のいのち」になってくれる何万匹ものいわし・・・目には見えないものでも、みんなとつながっていて、みんなを元気にしてくれているたくさんのものがあります。それを一つ一つ見つけていこうね。そして一つ一つに「ありがとう」と言える子どもに育ってほしいと願っています。

 みなさんの笑顔が好きです。元気な一年生になってください!


イメージ:ボタン

社会福祉法人 心耕会 前川保育園
〒940-1147 新潟県長岡市前島町211
TEL.0258-23-1527 FAX.0258-23-1602
E-mail.washio@vega.ocn.ne.jp