豊かな自然に恵まれた前川保育園

イメージ:ページタイトル

★ 平成23年8月号 まことの保育:反省〜ごめんなさい〜 [ 平成23年8月17日 ]

真夏ど真ん中

イメージ:真夏ど真ん中  毎日暑いですね〜。先月もこのフレーズで保育だよりを始めていますが、この1ヶ月暑さが続いています。夜も寝苦しいし疲れがなかなか抜けません。先週から今週にかけて夏風邪やヘルパンギーナと診断されて欠席する子どもが増えました。どうぞ早く良くなりますように。
 この暑さとは裏腹に、日は確実に短くなりました。夜の7時にはうっすらと暗くなり、秋に向かっていることを知らせてくれます。
 ジリジリする太陽のもとでプール遊びを思い切り楽しんだり、暑さの中に一服の涼しい風を感じたり、日の短さにハッとしたりしながら、この季節ならではの感覚を楽しんでいきましょう。
 明日からお盆。家族そろって過ごすよい機会です。身体も気持ちもゆったりした中で、楽しい時間が過ごせればいいですね。おみやげ話、待っていま〜す!


楽しい楽しいプール遊び

イメージ:楽しい楽しいプール遊び  プールが始まって1ヶ月。この間(かん)ほとんど雨も降っていないので、今年はほとんど毎日プール遊びを楽しんでいます。この夏の暑さにプールは最高です。
 最初はこわごわ入っていた子どもも次第に水に慣れて、今ではずいぶんダイナミックに遊ぶようになりました。友だちどうしで水をかけあったり、もぐったり、バタ足で泳ぐ子もいます。写真を撮ろうと傍(そば)に近づこうものなら、一斉に水をかけられて即時退散。カメラがこわれちゃうよ!本当に元気な子どもたちです。
 水着に着替えるのもずいぶん上手になったし、終わってからの後始末も早くできるようになったし、お腹が空くので給食もいっぱい食べるし、お昼寝もぐっすり。と、いつもいつもそううまく事が運ぶわけではないでしょうが、この夏、一人ひとりがずいぶん成長したなあ、たくましくなったなあと、嬉しく思っています。


さくらぐみお泊まり保育

イメージ:さくらぐみお泊まり保育  8月5日(金)さくらぐみの子どもたちが保育園にお泊まりしました。いったん降園して再び6時に保育園に集合。これから何が始まるんだろうとワクワクドキドキでしたね。
保育園で収穫した野菜も使って「夏野菜のカレー」をクッキング。とってもおいしくて、何杯もお代わりしました。暗闇の中をスタンプラリー。一人じゃとっても暗闇なんかに行けないけど、チームを組んで仲間で挑戦すれば、暗闇も楽しかったし問題も解けたね。力を合わせるってすごいと思いました。そして花火。線香花火や先生達がやってくれた仕掛け花火はきれいだったね。


イメージ:  ついに保育園に泊まる時間になりました。パジャマに着替えて布団に入って。お父さんやお母さんから離れて初めて泊まる子もいたので、もっと不安そうな顔をするのかなと心配だったけど、みんなはニコニコ顔で布団に入ったね。よかったです。「みんな興奮していて、寝付くまでにいつもより時間がかかりました」と、泊まった先生から翌朝報告を受けました。


イメージ:  朝は4時40分起床。こんな早い時間に起きたことないでしょ?エライエライ!お寺の暁天法座に参加して、保育園の先生がやってくれた『わたし、しんじてるの』というお話をしっかり聞くことができました。その後はお母さんたちと一緒にサンドイッチを作り、一緒にいただいて、8時に解散。
 みなさんお疲れ様でした。楽しいお泊まりができました。お家の方も「うちの子今頃どうしているかしら」「ちゃんと眠れているかしら」などと心配されたことでしょう。お家の人の心配や先生達の一生懸命さもみんな自分の身体に取り込んで、子どもたちは一回りも二回りも大きく成長しました。おめでとう、さくらぐみさん!!


今月のまことの保育 反省〜ごめんなさい〜

イメージ:今月のまことの保育 反省〜ごめんなさい〜 子どもに「お友だちとなかよくしましょう」と言ったって、最初からなかよくできるはずがありません。けんかをして「ごめんね」「いいよ」を繰り返すことで、自分の気持ちや相手の気持ちに気づいていくことができるようになるのだと思います。
 ひととの関係は一方通行ではありません。やりとりです。ですから相手に「嫌な」思いを抱いたら、相手を非難する前に、自分はどうだったか内省してみればよいのかもしれません。
 金子みすゞの『こだまでしょうか』をご存じですか?以前にもご紹介しました。自分の思いは相手にこだまするのです。相手にハッとした時、この詩を思い出して、自分を振り返ってみようと思います。
こだまでしょうか
金子みすゞ
  「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう
  「ばか」っていうと 「ばか」っていう
  「もう遊ばない」っていうと 「遊ばない」っていう
  そうして あとで さみしくなって
  「ごめんね」っていうと 「ごめんね」っていう
  こだまでしょうか いいえ だれでも


イメージ:ボタン

社会福祉法人 心耕会 前川保育園
〒940-1147 新潟県長岡市前島町211
TEL.0258-23-1527 FAX.0258-23-1602
E-mail.washio@vega.ocn.ne.jp