豊かな自然に恵まれた前川保育園

イメージ:ページタイトル

★ 22年10月号   聞法(もんぼう) 〜よくききます〜 [ 平成22年10月14日 ]

秋 衣替え 遠足 収穫

イメージ:秋 衣替え 遠足 収穫  秋らしいさわやかな季節になりました。朝晩のキュッと引き締まった空気の冷たさが気持ちいいですね。
 昨日は秋の遠足でした。みんな頑張って歩きましたよ。そして食べたお弁当。お母さんが作ってくれたお弁当はおいしかったね。みんなの顔は嬉しくてニコニコしてました。そして今日は落花生もぎをしました。落花生もぎなんてきっと前川保育園でしか経験できないことです。地域の方のご協力に感謝です。
 さて、10月はこのあともいろんな行事が組まれています。子どもたちが元気に登園してくれることを願っています。朝晩の気温の変化が大きい時なので、衣服の調節に気をつけ休息を十分取るように心がけて、健康管理に努めましょう。

7日の遠足は好天に恵まれました。写真は越路公園でお弁当。


運動会楽しかったね

イメージ:運動会楽しかったね ふたば組の子どもたちは、お母さんやお父さんと一緒に居られることが何より嬉しかったようですね。少しでも離れようとすると泣いて訴えて、ママの威力にあらためて感服しました。
 ちゅうりっぷ組になるとずいぶん大人になりますね。親御さんから離れて立派に入場行進ができました。かけっこも「お母さんお父さん見てて」と堂々と走りました。
 たんぽぽ組さん。初めて運動会を経験する子どもたちも多い中で、みんな頑張りました。お家の人から離れて、椅子に座っている時間も長くて大変だったけど、応援もしっかりしてくれました。ありがとう。
 うめ組さんさくら組さん。騎馬戦やリレーでのみなさんの真剣さが、見ている人の心に響きました。みんなもお父さんやお母さんも力を出し切ってくれて、素晴らしかったです。一生懸命やることが大事なんだということをあらためて教えてもらいました。ありがとう。またさくら組の体操も一人ひとり一生懸命やってくれましたね。組体操はみんなの息がピタッと合ってピッと決まって、とてもよかったです。いい思い出になったと思います。
 1年1年こうやって子どもたちは成長していくんですね。親御さんやお家の方々の係わりも含めて、いい運動会を見させてもらいました。ありがとうございました。


前園長の葬儀

イメージ:前園長の葬儀  前園長である義父(鷲尾晃凡)が9月26日亡くなりました。あと1ヶ月で90才というところでした。どこにも病気がなく、最後まで家にいて、家族と一緒に過ごしました。
 義父(ちち)は昭和47年10月から平成10年3月まで20数年の間前川保育園の園長を務めました。長岡市の私立保育園の会長も長年務めていました。人との係わりを大事にする人で、職員や他の園の園長先生からの信頼も厚かったようでした。新園舎ができた時には心から喜んでくれました。
 私も義父からいろいろなことを教えてもらいました。保育園の園長としては「子どもの安全が最も大事なこと。どんなによい保育をしていても、事故が起こってしまえば全部崩れてしまう。」と、安全管理の重要性をよく言われました。舅としては嫁の私をよく気遣ってくれました。「この前島によく帰ってきてくれた」から始まって、何かすれば「吉子さん、悪いねぇ」としょっちゅう言ってもらいました。ごく最近、何も食べられなくなってベッドからなかなか起き上がれない状態になっても、介助する度に「悪いねぇ、ありがとう」と言って両の手を合わせるのでした。他人(ひと)への気遣い心遣いを忘れない人でした。
 お父さん、ありがとうございました。教えていただいたこと、忘れません。


今月のまことの保育  聞 法 〜よくききます〜

イメージ:今月のまことの保育  聞 法 〜よくききます〜  「聞く」には2つの聞き方があるそうです。1つは「聴く」で能動的主体的な聞き方。子どもたちが先生の話や読み聞かせを聞くのはこの「聴く」でしょうか。子どもたちはずいぶん聴けるようになってきました。子どもたちが耳を傾けて熱心に見たり聴いたりしている姿をフォトレターでも時々紹介しているので、解っていただけるでしょう。
 もう1つの聞き方は「聞く」。自分の思いはちょっと横に置いておいて先入観なく素直に聞く聞き方だそうです。私たちは子どもの声を本当に「聞いて」いるでしょうか。子どもが何を言おうとしているか「先入観なく素直に聞く」ように心がけたいものです。

写真は9月の誕生会です。先生の演し物に引き込まれて見ています。聞いています。


スナップ写真1

イメージ:スナップ写真1 落花生もぎ:雨が続いて畑に行っての落花生堀はできませんでしたが、地域の方のご協力を得て畑でとれた落花生をみんなでもぎました。


スナップ写真2

イメージ:スナップ写真2 遠足で行った越路公園。大きな土管のトンネルがあります。そこに並んだ子どもたちです。


イメージ:ボタン

社会福祉法人 心耕会 前川保育園
〒940-1147 新潟県長岡市前島町211
TEL.0258-23-1527 FAX.0258-23-1602
E-mail.washio@vega.ocn.ne.jp