豊かな自然に恵まれた前川保育園

イメージ:ページタイトル

★ 21年11月号 領解 〜こころがけ〜 [ 平成21年11月7日 ]

11月早々初雪

イメージ:11月早々初雪  昨日の天気にはびっくりしました。まだ11月の3日だというのに、寒いのなんのって。冷たい雨が降り、時折みぞれになりました。「ええ?もう雪?これから先どうなるの?」ところがどうして、子どもたちは「雪」と聞くと大はしゃぎなのですね。「ええ?雪?雪合戦できる?」子どもたちと一緒にいるお陰で、いつも気持ちを奮(ふる)い立たせてもらっています。
 さて、11月3日と言えば文化の日。新聞には『秋の叙勲が発表され、教育や社会福祉などの分野で長年活躍した人や功績があった人など県内では93人が選ばれた』とありました。勲章をもらうもらわないは別として、「世のため人のため」になることを地道にやっていけたらいいですね。子どもの姿をみていると、子どもはお友達のために、先生のために、一生懸命振る舞います。お家でもきっとお母さんを助けようと一生懸命お手伝いしてくれるでしょう。「世のため人のために役立ちたい」という心を失わずに持ち続けて、立派な人になってほしいですね。
 これから一雨ごとに寒さが増していきます。新型インフルエンザの勢いもいまだ衰えていません。長岡市の小・中学校ではあちらこちらで学級閉鎖や休校が相次いでいますし、保育園でも登園自粛の園が多数あるようです。季節性のインフルエンザもこれから流行することが予想されます。どうぞ健康管理には引き続き注意してください。今こそ『早寝早起き朝ご飯』を実践する時です。たっぷり睡眠をとり十分な栄養をとることが大事です。よろしくお願いいたします。


登園自粛にご協力いただき、まことにありがとうございました

イメージ:登園自粛にご協力いただき、まことにありがとうございました  自粛が解除された11月2日(月)。久しぶりに子どもたちの元気な声が保育園に響き渡りました。「やっぱり保育園はこうでなくちゃ」とつくづく思います。元気な子どもたちが居るから保育園なんです。元気な子どもたちが戻ってきてホッとしました。
 「お父さんとお母さんと仕事だから、おばあちゃんの家に行ったよ。」と子どもが教えてくれました。またあるお母さんは「元気で元気でからだをもてあましていたので、保育園が始まってくれてよかった。」とお話されました。また新型インフルエンザにかかった子ども達はみんな比較的軽症に経過したのでよかったです。

フォト
10月16日 河川敷の畑でサツマイモの収穫
地域の方のご協力に感謝です


「もちつき・マラソン大会」今年度は中止に

イメージ:「もちつき・マラソン大会」今年度は中止に  申し訳ありません。おじいさんやおばあさんにも声をかけていただいて、皆さんで楽しみにしていてくださったのに、登園自粛期間中であり、行うことができませんでした。11月の土曜日はすでに土曜保育が予定されており、変更することができませんでした。本当に残念ですが、ご了承ください。なお、マラソン大会は平日子どもたちで行います。ひそかにドキドキしたり、マラソンの猛練習をしてくださっていたお父さんお母さん、ごめんなさい。残念です。

さて、11月に目を向けると、親子講座や敬老会があります。今井和江先生の紙芝居、楽しみですね。敬老会は、おじいさんおばあさんと子ども達と、楽しい時間を過ごしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

フォト
10月14日 たんぽぽ組のクッキー作り
午後おやつにいただきました。おいしかったですよ。


まことの保育   領 解(りょうげ) 〜こころがけ〜

イメージ:まことの保育   領 解(りょうげ)  〜こころがけ〜  領解とは「よく聞いて、行動を変えていくこと」だそうです。聞くだけではだめなんですね。行動を変えるような聞き方をすることが大事なんですね。
 子どもは素直にまっすぐに話を聞いてくれます。フワフワ言葉・チクチク言葉の話をしたときも、「この言い方はフワフワ言葉、この言い方はチクチク言葉」と考えてくれて、早速フワフワ言葉を友達同士で使えるように頑張っていました。
 子どものように素直に聞きたいと思います。そして実践に結びつけていけたらいいなと思います。


フォト
10月15日 越路公園に遠足 片道2kmを幼児組の全員が歩きました。


仏の子 みんな ちがって みんな いい

イメージ:仏の子 みんな ちがって みんな いい  11月12日(木)の敬老会では、副園長が『仏の子 みんなちがって みんないい』と題して話をさせていただきます。「みんなちがって、みんないい」は金子みすずの「わたしと小鳥とすずと」という詩の一節です。先日のお集まりで、この詩に手話をつけて、みんなで歌いました。素敵な歌ですし、手話も明快です。みんなで覚えられればいいなと思います。

わたしと小鳥とすずと     詩 金子みすず
 わたしが両手をひろげても、お空はちっともとべないが、
 とべる小鳥はわたしのように、地べたをはやくは走れない。
わたしがからだをゆすっても、きれいな音はでないけど、
 あの鳴るすずはわたしのように たくさんなうたは知らないよ。
 すずと、小鳥と、それからわたし、
 みんなちがって、みんないい。

フォト
11月20日  10月の誕生会 保育士さんの手品が演しものでした。子どもの視線が釘付けになりました。



親子教室 今井和江先生の紙芝居

イメージ:親子教室 今井和江先生の紙芝居  11月6日に親子教室がありました。今井先生に4つの紙芝居を熱演していただきました。
 大勢の保護者にもご参加いただきました。ありがとうございました。


イメージ:ボタン

社会福祉法人 心耕会 前川保育園
〒940-1147 新潟県長岡市前島町211
TEL.0258-23-1527 FAX.0258-23-1602
E-mail.washio@vega.ocn.ne.jp