豊かな自然に恵まれた前川保育園

保育だより「れんげ」

前川保育園

★ おやくそくやルールの大切さを知り、一緒に遊ぶ楽しさを味わう [ 令和2年2月 ]

待望の雪が降りましたね

2月に入っても雪が全くなくて、スキー場は閉鎖、除雪の仕事もできないと危機感が高まっていました。この雪で、スキー場は少しホッとできたでしょうか。片桐さんが早速雪を集めて雪だるまを作ってくださいました。新しいキャラクター!子どもたちが喜んだのは言うまでもありません。キャッキャ言いながら、雪だるまの感触を楽しんでいました。
片桐さんを囲んで、写真撮影もありました!


2月は豆まき会から始まりました

自分が作ったオニのお面をかぶっておゆうぎ場に集合。「オニは~外」
「オニは~外」保育園にやってきた赤オニと青オニを、紙豆パワーでやっつけました!
 講師の中條ご夫妻のお話は楽しかったね。「好き嫌いオニ」
「意地悪オニ」「泣き虫オニ」みんなのオニも追い出せたかな?


みんな、就学に向けて進級に向けて、育っています!

さくら組が前川小学校に行ってきました。1年生のみなさんが準備していてくださって、お買い物ごっこやカルタ取りを楽しんできました。さくら組ももうすぐ1年生。お兄さんやお姉さんに優しく教えてもらって、学校って楽しいところだなと、就学が楽しみになったことでしょう。前川小学校のみなさん、ありがとうございました。

 避難訓練がありました。火事を想定しての訓練でしたが、みんな上手にできました。その後、幼児組が集まって先生のお話しを聞いたのですが、そこに初めてちゅうりっぷ組も参加しました。とても上手に話しが聞けました。それを見ていた幼児組さん。ちゅうりっぷ組に負けてはいられないと、背筋がピンと伸びました。

 うめ組はさくら組から引き継いで、お昼寝の布団敷きを頑張ってやっています。たんぽぽ組は張り切ってお当番活動をやっています。子どもたちは一日一日成長し、就学に向けて進級に向けて、気持ちも高まっています。


過去記事一覧