豊かな自然に恵まれた前川保育園

保育だより「れんげ」

前川保育園

★ 法話を聞いて想像力を養い、豊かな感性を育む [ 令和元年11月 ]

みんな元気です!

 早いものですね。もう11月も半ばになりました。寒い寒いと朝出勤すると、子どもたちは汗をかいて走り回っています。中には「暑~い!」と上着を脱いで半袖シャツ1枚になっている子もいます。恐れ入りました!子どもたちのほとばしるエネルギーに脱帽です。


生活発表会はいよいよ今週末に迫りました

 子どもたちは元気に練習に取り組んでいます。今まで保育活動の中で子どもたちに馴染みのあるお話や踊りをテーマにしているので、子どもたちも無理なく楽しみながらせりふを覚えたり踊ったり歌ったりしています。ずいぶん仕上がっていますよ。本番は、お父さんやお母さんが見に来てくれた、とますます張り切ってやってくれるのでしょうね。当日を楽しみにしていてくださいね。


驚いたことが2つありました

 練習を見せてもらって驚いたことが2つありました。1つは、去年までステージ上で固まってしまって歌ったり踊ったりできないでいた子が、今年はなんとニコニコ笑顔で元気いっぱいに踊っているではありませんか!この子たちの成長が感じられて、嬉しかったです。
 もう1つは、お兄さんお姉さんの発表を、小さい子どもたちがとても真剣に一生懸命見ていたことです。小さい子が決して短くない時間をこんなに集中して見られるんだと感動しました。「来年は私たちの番」と、熱い想いを小さいからだに取り込んでくれたのでしょうか?これも嬉しいことでした。


『認定こども園移行』説明会へのご参加ありがとうございました

 あらたに1号認定のお子さんが在籍することになりますが、そのほかは変わりません。今までどおり質の高い適切な教育・保育を行っていきます。前川保育園が大事にしてきた「まことの保育」の理念を推進して、一人一人が「自分は大事にされている」と実感できる教育・保育をめざします。
 不明な点などありましたら、いつでもお声がけくださいね。よろしくお願いいたします。


過去記事一覧