豊かな自然に恵まれた前川保育園

保育だより「れんげ」

前川保育園

★ 「ごめんなさい」「ありがとう」と言えるこころを育む [ 令和元年7月8日 ]

運動会にはたくさんのご声援ありがとうございました。みんな頑張りました!

 皆様の大きな声援をいただいて、子どもたちは練習してきた力を存分に発揮することができました。
 ふたば組さんはお家の方と楽しそうに参加していて、ほほえましかったです。ちゅうりっぷ組さん。お家の方と離れて入場行進やかけっこを頑張ることができました。えらかったです。たんぽぽ組さん。最初から最後までお家の方と離れて応援席で応援してくれました。ずいぶん成長したなあと嬉しかったです。うめ組さん。「たんぽぽ組さん、あとは任せて」と、玉入れで頼もしい姿を見せてくれました。騎馬戦はかっこよかったですよ!


さくら組も頑張りました!

そしてさくら組さん。体操は堂々として立派な演技でした。何度も何度も練習を重ねてきたのがわかる演技でした。「ほー」というため息がもれました。大きな拍手をもらって、努力の甲斐がありましたね。よかったです。そして最後のリレー。同時にゴールするなんて、こんなことがあるんですね。感動して涙があふれました。今まで何回も練習してきて、その度「勝った」「負けた」と喜んだり悔しがったりしてきて、それだからこそ、思いもしない結末でした。一人一人が一生懸命走ってバトンをつないでくれて、大きな感動をもらいました。さくら組さん、ありがとう!


アンケートへのご協力ありがとうございました。

 「家では甘えてばっかりと思っていたけれど、運動会では一生懸命走ったり、お友だちと楽しく参加しているのが見られました」とありました。保育園で頑張っているお子さんを見ていただけてよかったです。さくら組の競技を見て、「わが子だったらと感動しました。さくら組になるのが楽しみ」と書いてくださったのもありました。子どもたちの成長は本当に楽しみです。お友だち同士切磋琢磨しながら、一人一人がさらに輝くように、これからも努めていきたいと思います。

 競技を盛り上げてくださった保護者の皆様、祖父母の皆様、小学生の皆さん、のびのびの皆さん、ありがとうございました。体操教室の今井裕子先生、ありがとうございました。役員の皆様、ありがとうございました。そして前川小学校様、ありがとうございました。


過去記事一覧