豊かな自然に恵まれた前川保育園

保育だより「れんげ」

前川保育園

★ 阿弥陀さまはいつもおそばにいてくださることを知る [ 平成31年5月31日 ]

新しい元号『令和』がスタートしました

令和の時代が子どもたちにとって希望の持てる平和なものになりますように。それは大人達の責任でもあります。大人達、頑張りましょうね!


4月に入園あるいは進級して1か月が経ちました

子どもたちは新しい環境の中で本当によく頑張ってくれました。入園当初は、お母さんから離れられなくて涙も出ましたが、少しずつ慣れて、今では笑顔がたくさん見られるようになりました。嬉しいです。もっともっと笑顔が増え、子どもたちが「わたしの居場所はここ!」と心から安心して過ごせるように、これからも努めていきたいと思います。


これからは本格的に保育活動が始まります

保護者の方も、お子さんが保育園に日々慣れていく様子にホッとしておられることでしょう。これからは本格的に保育活動が始まります。保護者の方も積極的に参加していただいて、より良い運営にご協力ください。どうぞよろしくお願いいたします。


花まつりがありました

花まつりはお釈迦(しやか)さまのお誕生をお祝いする行事です。幼児組さんが今年度初めてお御堂(みどう)に集まりました。お念珠のかけ方を先生に教えてもらって、阿弥陀(あみだ)さまにごあいさつしました。さくら組さんは初めてのガウンを着ました。嬉しかったね。手作りしてくれたお花をお供えし、花御堂の中のお釈迦さまに甘茶をかけました。
理事長先生はこんな話をしました;お釈迦さまはお生まれになるとすぐに7歩歩いて、右手は天を左手は地を指して『天上(てんじよう)天下(てんげ)唯我独尊(ゆいがどくそん)』とおっしゃいました。みなさんは一人ひとりが尊い存在なのです。誰にも代わってもらえないいのちをいただいているんですよ。そしてみんなで「ちゅうりっぷ」の歌を歌いました。まさにこのことを表現している歌ですね。
   ♪  (略) どの花 見ても きれいだな ♪


過去記事一覧