豊かな自然に恵まれた前川保育園

保育だより「れんげ」

前川保育園

★ 聞いたこと感じたことを、自分のことばで表現する [ 平成30年12月 ]

子どもたちは寒さ知らず

 もう12月ですね。12月としては記録的に暖かかったですが、今週末にはついに雪マークが付きました。片桐さんが早速融雪水の調節をしてくださいました。有難いです!準備万端で冬が迎えられます。
 子どもたちは寒さ知らず。おゆうぎ場では汗だくになってドッジボールを楽しんでいます。中にはシャツ1枚になってしまう子もいて、ヒヤヒヤします。「風邪を引かないうちにちゃんと着替えてね」と呼びかける毎日です。しっかり睡眠を取り、三度の食事もきちんと取り、手洗い・うがいを励行して、この冬も元気に過ごしましょう。


生活発表会ありがとうございました!

 生活発表会にはたくさんのお家の方にいらしていただきありがとうございました。子どもたちはお家の方が見守る中、練習の成果を十分に発揮することができました。ひとり一人が誇らしく自信を持って発表する姿に、お家の方もこころ震わされたのではないでしょうか。アンケートには次のようなものがありました;「どの子も生き生きとしていて楽しそうだった」「去年は恥ずかしくてモジモジしていたが、今年は堂々としていた」「1つ学年が上がるだけでお兄さんお姉さんになっていて、その成長に驚く」等々。お家の方の応援があるからこそ、子どもたちは保育園でのびのびと生活できます。ひとり一人がいのち輝くように、これからも応援よろしくお願いいたします。会場が狭いことでいろいろなご不便もおかけしました。ご協力ありがとうございました。


前川小学校の1年生が遊びに来てくれました

さくら組さんがお出迎えして、1年生の楽器演奏や歌を聞かせてもらいました。堂々としていてあこがれるね。こんなお兄さんお姉さんになりたいね。小学校入学に期待がふくらむさくら組さんでした。


お知らせ

〇赤い羽根共同募金にご協力いただきありがとうございました。14,737円集まり、過日おさめさせていただきました。
〇ほのぼのカレンダー2019年版をお配りします。東井(とうい)義雄(よしお)先生の詩をお楽しみください。


過去記事一覧